在宅介護支援センター

■ 在宅介護支援センターはどんなところ?

介護を必要とされる方が、住み慣れたご自宅で安心して自分らしく生活を続けていけるように 私たちケアマネジャーがお身体の状況や生活環境・ご希望等に沿ってケアプランを作成し、様々な介護サービスや福祉サービス、医療機関への連絡調整などを行います。

 主に要介護認定を受けた方のケアプランを作成します。

 

要支援認定を受けている方でも地域包括支援センターからの委託を受けてケアプランを作成することができます。また、認定申請手続きの代行も行います。

八州苑 センター長

岡田 俊充(おかだ としみつ)  

住み慣れたご自宅で、安心して「自分らしい」

生活が送られるように、ご本人様の立場に立った支援をさせて頂きます。

在宅介護において困っていることや不安なことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。


私たちの事業所は男性3名・女性5名の合計8名体制で運営しています。
住み慣れたご自宅で、安心して「自分らしい」
生活が送られるように、ご本人様の立場に立った支援をさせていただいています。在宅介護において困っていることや不安なことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

例えば…

・脳卒中で倒れて、体に障がいが残ったが日常生活に助けがほしい。

・老夫婦の二人暮らしで、子供は仕事で忙しい。最近、からだが弱ってきて心配。

・今まで家族だけで介護をしてきたが、限界を感じている。

・介護ストレスを発散する時間をつくりたい。

・親の物忘れが進んできた。家族がいつもそばについているわけにもいかない。

・重い持病があるが、できる限り自宅で生活したい。

・今の心身状態をより長く保てるように、体を動かしたりしたい。  などなど

■ こんなコトでお困りの方も お気軽にご相談ください

・脳卒中で倒れて、体に障害が残ったが日常生活に助けがほしい。

・老夫婦の二人暮らしで、子供は仕事で忙しい。最近、からだが弱ってきて心配。

・今まで家族だけで介護をしてきたが、限界を感じている。

・介護ストレスを発散する時間をつくりたい。

・親の物忘れが進んできた。家族がいつもそばについているわけにもいかない。

・重い持病があるが、できる限り自宅で生活したい。

・今の心身状態をより長く保てるように、体を動かしたりしたい。

■サービスのご案内

ご相談は0282-62-0666までお気軽にご連絡ください。ご自宅へ訪問します